« 2008年8月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月24日 (火)

チャーちゃんは元気になって帰ってきました。

チャーちゃんは治療の甲斐があって、元気になりました。ごはんをたっぷり食べ、眠り・・・・先生ありがとうございました。

FIV陽性だけど、がんばって生きようね。遊び相手がいなくなって寂しいね。

まだ感染の危険があるからチビちゃん一緒にできません。410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

トラちゃんはお星様に・・・・

トラちゃんは生きて帰ってきませんでした。

トラちゃんは昨年夏に保護した仔猫でした。人なつこく、やんちゃな性格なのは良かったのですが、カゼ症状があり、FIV陽性であったので、譲渡は無理そうでした。FIVの隔離部屋でおにいちゃん達と元気に暮らしていました。お尻癖が悪く、布団の上にしてしまうので、困ったちゃんでもありました。でも新聞トイレを用意してやるとそこにしてくれるようにもなっていたのに・・・・・663

トラちゃん、天国ではカゼもなく、元気にごはんを食べて遊んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

調子の悪い猫を病院へ

トラちゃんとチャーちゃんはFIV陽性で同じ部屋に隔離し、仲良くしていました。カゼの症状があったので、薬を飲ませたり、またやめたりを繰り返していました。同じFIV陽性のチビちゃんとも仲良し。3匹で猫庭に出て遊んだり、くっついて眠ったりしていました。

それがおとといからトラちゃんが元気なく、カゼがひどくなっていました。そして昨日チャーちゃんも同じ症状になってしまったのです。ボラのOさんが病院に連れて行ってくれ、そのまま入院しました。ウイルス性の胃腸炎らしいです。

はやくよくなってほしいです。生きて帰ってきてほしいです。

ウイルス性の病気だということで、一緒にいたチビちゃんや他の部屋にいる予防注射をしていない子にインターフェロンを注射してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

馴れない中猫に手を焼く

キキとマァは8ヶ月のオス猫。マア君は箱に入れられ、知り合いの家の前においてあったとのこと。人間不信です。キキは兄弟とともに保護しましたが、他の子と違って馴れないため、譲渡話もなく、ここまできています。でもやればできると、ここ数日仲良くしようとしています。

でも私の心も知らず、怖いでっかい生物とみなして、仲良くしてくれません。噛み付く、噛み付く・・・・右手は真っ赤に腫れてグローブのよう。

皮手をはめてがんばるゾ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

しばらくお休みしていたけど、猫のためにがんばります。

これまで、たくさんの猫と暮らしていたけど、今現在最大不倒の36匹の猫と1匹の犬がいます。多少狭いけどごめんね。今に良い飼い主さんを見つけてあげるよ。

クリーム色のクリはFUSで、抗生剤を飲ませています。頻回尿で、おしっこに血も混じり・・・・可哀相

Aさん宅にいるゴン太君に飼い主さんが見つかるかもしれない。決まればいいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

シェルターは崩壊し、猫達は我家へ

シェルターはわずか6ヶ月で崩壊しました。人間関係のむずかしさ、資金繰り・・・・むずかしいということを学習しました。後は不動産の始末が大きな問題として残っています。

残った猫達は自宅へ連れてきて、世話してます。大事にしてやりたいです。

それでも、数人でシェルター開設前から今までで約100匹の犬猫を助けたのは、よくやったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年4月 »