« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月23日 (木)

笑う猫ちゃん

 可愛い猫の写真を送ってもらいました。

 嫌なことも疲れもふっとんじゃいます。どんな楽しいことがあったんでしょうね。

 笑ってますよ〜

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

家がすごいことになっています・・・・

 最近仕事が忙しく、帰宅は22時を過ぎます。それから犬の桃ちゃんを散歩に連れて行き、猫達にえさやり、トイレ清掃。疲れでパワーなく、最低限のことしかやってやれません。

 今日は休み!大掃除、修理、犬猫の相手とがんばらねば。

 まず、甲斐犬、桃の散歩。でも猫の予防注射の予約時間が迫ったので、切り上げて帰宅。(桃ちゃんウンチ行きたかったのね。予防注射に行っている間に堪えきれず玄関でウンチしてましたーゴメン。でも臭い!)

 マミとマァとモエに予防注射をしてやりに、動物病院へ行きました。捕まえるときマミとマァは逃げ惑い、また流血の騒ぎに。おまけにマァは脱糞。臭くて、パッチくてもういや!モエは愛想の良いお嬢さんなのでノープロブレム。5兄弟の末っ子スウを捕まえようとしたけど、だめでした。馴れていたのにコンタクトしてやれないもので忘れられて、シャーシャーでした。スウを諦めて3匹連れて行き、病院では問題なく、無事注射終りました。

 エアコンの上に乗る子がいて、上部フィリターをボロボロにしていたので、電気屋さんに来てもらいました。修理代は1万を超えるとのこと。金がどんどん、何にしても、何をやっても出ていくぅ〜修理してもエアコンの上に乗らないような対策を考えなければ。

 今からウンチだらけの、砂の飛び散った、キャットフードのこぼれた、器材や容器の散乱した家を片付けます!(キッパリ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

チコちゃんのこと

 チコは2007年10月生まれの1歳メス。2008年1月に、ボラの方が某公園で保護したサビ猫で、あちこち転々としましたが、2008年11月から私が預かっています。

 保護されてから、皮膚病にかかり、治療。きれいになってから里子に出ました。そのときチコという名をつけてもらいました。しかし、馴れないということで、ボラさん宅に戻りました。また新しい飼い主さんと巡り合いましたが、そのお宅から脱走し、何とか捕まえて、また出戻りです。しかも避妊が間に合わず、脱走している間に妊娠。可愛い赤ちゃん4匹を出産しました。良いお母さんぶりで、授乳したり、なめてやったり、と微笑ましかったです。

 子供たちには無事新しい飼い主さんを見つけてやり、幸せに暮らしています。チコちゃんだけに飼い主さんを見つけてやれず、ボラさん宅から別のボラさん宅へ、そして私の家へ。シャーシャーは言わないのですが、甘えず、触られるのを嫌がります。だめですねー。こんな子でももらってくれる人いないかなー。安住の家を見つけて幸せにしてやりたいです。9416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

可愛い4匹の仔犬の飼い主さん募集中!

ねこ、ときどきわんちゃん・・・・

可愛い子犬が飼い主さん募集中です。

オス2頭、メス2頭。2月27日生まれ。母犬はおとなしく、小柄。父犬は野良ちゃん。

詳しくはお問い合わせください。

9413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

黒白猫の飼い主さん募集中

 黒白猫のピノ君はTさんがエサやりをしていましたが、近隣への迷惑を考えて保護することにされ、私に捕獲を依頼されました。しばらく私が預かって馴らしたり、健康チェックをしていました。しかしご家族の反対にあい、飼えないということで、飼い主さん募集することにしました。

 ピノ君は約8ヶ月のオス。去勢済み。予防注射済み。FIV/FeLV陰性。大分馴れました。おとなしい良い子です。9413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

馴れない兄妹猫達を動物病院へ連れて行きました

 駐車場で保護した兄妹猫5匹は今隔離室に置いていますが、ウイルスチェックして、みんなのいるエイズ陰性部屋/エイズ陽性部屋に移したいと思い、動物病院へ連れて行くことにしました。名前がいるから可愛い名前をつけてやりました。茶トラ白オス二匹がメロンとプリン、三毛メス二匹がレモンとリボン、もう一頭血縁関係のないサバトラオスがフジ。

 皮手袋、網、洗濯ネット、キャリーを準備して、戦い開始です。全員パニックで逃げ惑う子を一頭、一頭、捕まえ、洗濯ネットに入れていきました。格闘時間約1時間、私のシャツやズホンは血だらけ、汗がポタポタ額から流れ、猫達も血だらけで喘いでいました・・・・ごめんね。これが最後よ。この後はお友達と一緒に楽しく暮らそうね・・・・と終った後は猫達に謝りました。

 ところが動物病院で、三毛のリボンちゃんが洗濯ネットから出てしまったのです。診察室を逃げ惑うリボン。追いかける獣医さん、看護師さん達。また流血の騒動となりました・・・・何とか捕まえて洗濯ネットへ入れることができましたが、獣医さん、看護師さん本当にごめんなさい。

 ウイルス検査結果は残念ながらフジがFIV+/FeLV-。他はすべて陰性でした。予防注射を全員にしてやりました。フジ君は短命かも知れないけど、生きている間できるだけ快適にしてやりたいと思いました。

プリンちゃん(怒っています・・・・)

9412

リボンちゃん(可愛い子なんですけど・・・・)

9412_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

事故から生還した奇跡の猫ゴン太君

 Aさんが犬の散歩中に道でぐったりしている仔猫を保護されました。それがゴン太君。自動車事故に遭ったようでした。

 私は相談を受けて、すぐに動物病院へ直行してもらい、治療を開始しました。 下半身のダメージがひどく、オシッコが自分で出せない状態だったようです。何度も危篤に陥りましたが、生命力の強い子だったんでしょう。見事元気になりました。ただオシッコは出せないので、おなかに穴を開けて、そこから常時オシッコが垂れ流しの状態のようです。Aさんは高い治療費を支払い、ゴン太君のために自宅の一部屋をあてがい、毎日オシッコの掃除に励んでおられます。本当に頭が下がります。

 飼い主募集を出していて、一度、「オシッコの世話いといません」という方が現れ、譲渡しましたが、まだ子供のゴン太君は遊んで欲しくてかなり鳴いたようです。鳴き声が隣に迷惑をかけると、ゴン太君を断念され、またAさん宅に戻っています。

 事故に遭いながらも、とても人懐こい性格のゴン太君。Aさんの献身的な愛のおかげだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

コアラはイケメンに!

 コアラと呼ぶ子は昨年ボラのOさんのお宅の前の道で洗濯ネットに入れられて蠢いているところをOさんが保護されました。まだ2ヶ月くらいの仔猫で、疥癬で顔中体中炎症が起きていました。仔猫はお母さんと離され、疥癬が痒く、しかも洗濯ネットに入れられて、道の真ん中に置かれて、どんなに寂しくて、苦しくて、怖かったでしょう。誰がこんなひどいことをするのでしょう。

 病院直行後、私が預かりました。その顔を見て思わず「何これ・・・」まるでコアラでした(写真1)。で、名前は「コアラ」治療の甲斐あって目が開き、皮膚がきれいになり、今ではとってもイケメン(写真2)になりました。わたしだけに懐いて、だっこすると頭を押し付けてスリスリ。可愛いのなんの〜。私以外にはシャーシャーなので、譲渡は無理。私だけのコアラですー他の猫ともダメですー

写真1                写真2

Photo  684  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ある駐車場で保護した子達

ある駐車場に住み着いて、お客さんからごはんをもらっていた野良猫親子6匹・・・・昨年処分されそうになって、保護しました。全く人に馴れていません。放してやりたいけど、安全な場所もありません。うちで一生世話してやる覚悟です。母猫はかぜ症状があったのですが、治療もしてやれないまま、息を引き取りました。残り5匹は今は隔離部屋にいますが、狭いのでかわいそう。うちではFIV陽性、陰性で部屋を分けているので、早く検査してやらなければならないのですが、捕まらないのです・・・・・この間一匹を何とか捕まえて検査したら、幸いなことにFIV;/FeLV陰性でした。残り4匹を検査して、予防注射もしてやります。がんばらねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »