« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

可愛い仔猫入荷!(2)

 茶トラの仔猫は良いご縁があって、婿入りしました。
 あとは出戻りされないように、うまくやってくれるのを祈るだけです。
 チビちゃん。捨てられたか親とはぐれたかで一人でポツンと道にいたところを優しい人に保護され、うちへ来て2週間。その間おにいちゃん猫おねえちゃん猫とキャッキャいいながら遊んで、楽しい時を過ごしたね。でも今日また新しい所に連れて行かれ、不安で震えていたチビちゃん。大丈夫。君を大切にしてくれる人達だよ。可愛い名前もつけてもらったよ。
 幸せになろうね。

   heart04さよなら チビちゃんheart04

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

チャースケの生涯

 チャースケは猫大家族の我が家の初期の子です。会社の寮のルームメートが近くの実家のマンションで飼っていた親子猫の息子でしたが、ペット不可であったので、飼えなくなって親子猫を寮へ連れてきたものです。

 リキは茶トラ白6歳、チャースケは全身茶トラ4歳でした。チャースケはでっかくて6kgありました。ルームメートは飼い猫を外に出す人でした。寮に移した翌日、二匹を外に出したところ、リキは帰ってきたのですが、チャースケは帰ってこなかったのです。ルームメートと散々探し回り、いなくて「今頃実家に向けて歩いて帰っているのでしょう」と話していました。

 いなくなったのが5月。10月のある日、寮の前のゴミ箱を漁っている猫がいます。チャースケに似ているような・・・チャースケは長い顔が特徴的でした。その子を抱くと抵抗もせず、抱かれましたので、急いで寮に連れ帰り、ルームメートに見せますと「確かにチャースケだ」ということになり、無事に保護できたのでした。

 チャースケは実家に向けて歩いているどころか、この近辺で過ごしていたのです。

 今までたくさんの猫を飼っている間、猫が外に出てしまったことが何件かありましたが、帰ってこなかったのが1件だけで、あとはすべて家の近くで保護しています。猫はそんなに遠くに行かないようです。

 チャースケはゴミ箱を漁るくらいですからおなかを空かせていて、保護した当時はがりがりにやせていました。ごはんをしっかり食べさせたものです。すぐに元のチャースケに戻り、母猫のリキと再会を果たして仲の良い親子ぶりを見せてくれました。チャースケは長いいかつい顔をしていてライオンのような感じ、新入りの仔猫を追っかけまわす意地悪の面もありましたが、母猫のリキのおながに顔を埋めて眠る甘えん坊でもありました。

 ルームメートが寮を去るとき、私がリキとチャースケを貰い受けました。

 それから15年、年をとるにつれ、チャースケはおとなしくなり、喧嘩もしなくなり、みんなと仲良くしてくれました。

 呼び方色々。”チャースケ”では長いので、短縮して”チャー”、”チャー坊”、ルームメートは”チャーチ”と呼んでいました。変則的にわざと”チャタロウ”と呼んでからかったりもしました。

 尿路結石で危なかったことがありました。

 母猫のリキが亡くなったときは寂しそうでした。

 3回の引越しを経て、今の家で19年の生涯を閉じました。

 愛すべきチャースケ君、今もそこにいるような気がします・・・

Photo_2

精悍なお顔のチャースケ

Photo_3

でっかい体でちっちゃい体のリキのおなかに顔を埋めて眠っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

可愛い仔猫入荷!

 知人から可愛い仔猫を預かりました。

 飼い主さん探しをしたいとのこと。がんばらないと。

 2ヶ月男の子。人懐こく、健康で、よく食べ、トイレもOK。何の問題もなさそう。シャンプーしてやったら、とても見栄えするようになりました。

 良い飼い主さんが見つかりますように。

10620

| | コメント (1) | トラックバック (0)

えさやりさん

 スーパーの駐車場で親子猫(今の名前は母猫ピンク、子供猫ジュエリ)のえさやりをされていた方のお話。

 母猫は約7年くらい前からこの辺りにいて、何度も出産していた。子供猫を出産したのは近くの溝の中。子供猫も何度か出産した。えさやりさんは約3年前からこの2匹の世話をしていた。

 仲の良い親子で、子供猫は母猫のいうことを良く聞いていつも一緒だった。他の猫が近づくと母猫は子供猫を守るため必死の形相で追い払っていた。私が母猫を保護して、3日後子供猫を保護したが、母猫がいない間、子供猫は寂しそうで、えさやりさんが母猫を探しまわるあとをついて歩いた。

 えさやりさんはいつも1日2回駐車場でえさをあげた後、近くの公園に行き、そこでミルクをあげる。その間ブラシングする。食べるものを食べたら、2匹はプイとどこかに行ってしまう。3年間毎日これを日課にしていた。

 避妊もし、近隣の方々に説明してまわり、えさやりの後片付けをし・・・地域猫とはこうあるべきという姿を見せていただきました。

 家の中に猫を保護すれば、その猫の責任は100%とれますが、地域猫に対してはえさやりさんは50%くらいの責任でしょうか。事故に遭う危険もあるし、虐待の対象となる危険もあり、そうなってもえさやりさんはコントロールできないのです。しかし、際限なく家に入れられるわけもなく、外で快適に過ごすような環境は必要です。郊外の公園や住宅街に野良猫の一匹もいない状況は寂しい限りですから。外にいる猫とどう関わっていくか考えていきたいと思います。

えさやりさん宅で育てられたお花をいただきました。

Photo

うちの猫の世話の協力をしていただけるとのこと、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

未来ちゃんの日常

 また未来ちゃんに会いに行きました。飼い主さんはとっても優しい方々で、「会いに来てやって」と言われるとお言葉に甘えてしまいます。

 以下は飼い主さんの談による未来ちゃんの日常。

 未来ちゃんは人間の言葉がわかります。未来ちゃんのおうちは自然豊かな一帯にあり、カラスが飛んで来たり、虫さんもいるのですが、「カラスが来た」とか「ムカデがいる!」と教えてくれます。

 甘えっ子でわがまま。「ブラシングしてー」と来ますが、いつまでもやっていると「もういい!」と不機嫌になります。典型的ツンデレタイプwink

 そして寂しがり屋。数時間家を開けても、寂しくてたまらなくなり、飼い主さんを探して、1階に下りたり、2階に上がったり・・・

 愛を注がれると猫ちゃんはこんなにも生き生きと人間との関わりを楽しむんだなーと愛の力のすばらしさに感動です。 飼い主さん宅で幸せに暮らしている猫ちゃんを見るのは何者にも変えがたいhearthappinessheartです。

Mirai10614

「この人知らない人」(と私を無視する未来ちゃん)

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

おなかの大きい猫ちゃん(2)

 先週スーパーの駐車場で保護した猫ちゃん達。6/6に2匹の写真をスーパーに届けておいたら、もう昨日えさやりさんが現れました。急に2匹がいなくなったので、あれこれ想像してしまい、心配で昼も夜も探し回ったそうです。悪いことしたかなー。

 店長さんがそのえさやりさんに私のことを話してくださったようで、電話をしましたら、「飼おうと何度がトライしたがだめだった。大事に飼ってもらえるならお願いしたい。」と言ってくださいました。二匹は母娘で、ともに避妊をしてあるそうでした。赤ちゃんなんかいるわけなかった。そのえさやりさんとは一度お会いしようということになりました。

 一匹目は母猫の斑の”ピンク”ちゃん。可愛い猫ちゃんです。土曜日に病院に検査に連れて行ったら、残念ながらFIV陽性でした。エイズっこ部屋へ仲間入りです。2匹目はピンクの娘、6/7の白黒猫ちゃんのうち、名無しのチャンピオン。あの顔で女の子ですと。せめて可愛い名前をと、”ジュエリ”ちゃんと名づけました。

 末永くおねーさんと暮らそうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仔猫の飼い主さん募集!

 勤め先の知り合いのお宅の猫ちゃんに赤ちゃんが生まれ、飼い主さんを募集しています。

・茶地に四肢が白のオス1匹

・白の多い三毛のメス2匹

アップできる写真はないのですが、かなり可愛いです。

お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

白黒猫ちゃん達

 最近白黒猫ちゃんが多いです。

9413

ピノ君・・・綺麗なお顔です。

749

スミレちゃん・・・女の子なのに。鼻点(* ̄ー ̄*)

Myuu

ミュウ君・・・立派な鼻点

705

キキ君・・・お顔に覆面かぶってんの?

Photo

(名無し)君・・・お口の周りに怪しいおひげ。ボクがチャンピオン!( ̄◆ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

希釈遺伝子兄弟

 毛色が淡色になる遺伝子を持った兄弟がいます。クリーム色のクリちゃんとグレイのシュワちゃん

 知り合いの方の子供さんが仔猫2匹を保護したけど飼えないということで引き取りました。

 猫の毛色遺伝子の一つD遺伝子座にホモの劣性対立遺伝子dが入ると、毛色が淡色に希釈されるということです。クリーム色は茶トラが希釈された毛色、グレイは黒が希釈された毛色です。グレイはロシアンブルーと同じ色と思われます。引き取り当時クリの色は初めてでしたけど、最近時々見ますね。

 クリは膀胱炎でずっと治療しています。早く治してやらないとね・・・

クリ

Photo

シュワ

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »