« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

一家6頭を引き受け(3)

 少し前に引き取った一家6頭にやっと名前をつけてやりました。

 今回は夏野菜シリーズ・・・・・

 茶トラ白(オス)→カボチャ

02010100pict0030

サビ(メス)→ワサビ

黒白(多分オス)仔猫→セロリ

02010100pict0028

三毛(メス)→トマト

黒(多分オス)仔猫→ナスビ

三毛(メス)仔猫→キュウリ

02010100pict0029

覚えられるかな (;一_一)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

おちゃメなメメ

 メメは前に住んでいた家で、休みの日にガラス戸の外から「入れてー」と戸を叩いたので、うちの子に迎えました。その時6ヶ月くらいの中猫。オス、茶トラ。捨てられたのか純粋な野良なのかわかりませんでした。検査、ノミ駆除、予防注射、避妊を終えて大部屋に。

 性格は明るく、人懐こく、気がよく、何も考えてなさそうな子。今はメタボ気味ですが、この子がいると場が和むという感じがします。本当に可愛い子です。

 だからといって人間不信の子が可愛くないわけではありません。人間不信の子は私が近づくと必死の形相で逃げて行きます。その必死さがいじらしく健気で愛しく感じます。どの子でも可愛いってこと。happy01

 今日のメメのご機嫌はというと、ドデーと転がっていました。大部屋は風通し良く開け放ってあり、暑さはしのげるはずですが、やはり夏は暑いですから。

02010100pict0026_2 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

つぶ=トド

緊急のお知らせ

わんちゃんが飼い主さんを探しています。このブログを見てください!!

http://plaza.rakuten.co.jp/wanwansurf/diary/201007180000/

 いつもゴロゴロ転がっているつぶ。ときにはおなかを上に向けて転がっています。

6_2 

 具合が悪いのではないかと心配になり、病院へ。でもどこも悪いところはなく安心しました。この年ならこんなでもおかしくないとのことでした。ごはんをあげてもすぐには食べないし、でも太っているから見てないときに食べているのでしょう。年だけどこんなにゴロゴロする奴今までいなかったよ。

 そこでつぶ=トドという方程式が出来上がりました。(といったらトドに悪いか?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

一家6頭を引き受け(2)

 成猫3頭を病院へ検査と予防注射に連れて行きました。茶トラ白(オス)は残念ながらFIV陽性、三毛(メス)は陰性。サビ(メス)はネットに入れてなかったもので、院内を逃げ惑って大暴れしてくれて捕まえようとした私はしっかりと噛まれ、左手パンパンに腫れ上がっていますweep。先生ごめんなさい。サビの検査は延期です。仲良く暮らしてきた6頭だから、オスが陽性だからといって引き離すのは可哀想。一家を一緒に過ごさせる部屋をどうにかして用意しないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

一家6頭を引き受け

 勤め先の食堂に住み着いていた猫一家、衛生上問題だということになり、私が引き取ることにしました。成猫のオス1頭、メス2頭、仔猫3頭の計6頭・・・担当の人は役場から借りたという大きな捕獲器に入れてトラックで運んできました。6頭とも人馴れしてなくシャーシャー威嚇しまくり。何とかバスルームに移して、何とかシャンプーしましたが、場所がないので途方に暮れています・・・・

 バスルームで固まっている猫一家

Tubu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

夢見るキティー

 キティーは前に住んでいた家の前にポツンとたたずんでいた猫ちゃんでした。真っ白でピンクの首輪をつけて。「おうちに入れてheart01」と訴えていました。迷子か捨てられたのかわからないけど、元は飼い猫だったのは確か。その後飼い主さんを探したけど見つかりませんでした。で、そのままうちの猫に。そのときすでに成猫でした。

 真っ白だったのでハローキティーのキティーと命名。キティーは、誰ともけんかせずあまり仲良くもせず、可愛がっても喜ぶでもなく、こここへ来るまでの思い出を持って「一人で生きていくわ」という感じの子でした。

 別の子に赤ちゃんが生まれたときはかいがいしくキティーも赤ちゃんの世話してやる一面もありました。

 おとなしい可愛い子で、いつもひっそりとそこにいるのかいないのかわからない、そんな子でした。

 最後は老衰で食べなくなりました。最後を看取ってやりたかったのですが、少し目を離した間に一人で逝ってしまいました。安らかな寝顔でした。

 天国では先に逝った子達と再会して、つかず離れずの距離感でそれなりに仲良くしてくれているでしょう・・・・

 若いころのキティー

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

こんなになりました

 連休前に保護した乳飲み子リルは私が手塩にかけて(?)育てたお陰で、こんなに大きくなりました。1.5kgくらい。

10710

 母猫に育てられていないからか噛み癖があり、当初同じ部屋で寝ていてどこでもここでも噛み付きました。今はリビングに置いて、お兄ちゃん猫、お姉ちゃん猫と元気に遊んでいます。多少は社会性が身についたかなというところ。母猫がいなくても健気です。

 うちの子は何をやってもいいのです。噛み癖があろうが、布団にオシッコしようが、人間不信だろうが、ダメな子程可愛い親心でしょうか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

困ったな困ったな

 いつも「困ったなー」という顔をしているマックス。(眉が8時20分なの。)

Photo

 本当は困っているのは私の方です。何せマックスは引き戸を開ける名人だから。部屋の中に置いておくといたずらするからと、廊下に色々物を置いているのに、マックスはすぐに戸を開けて廊下に出てしまって他の子もついて行ってしまうのです。そしてみんなでいたずらするのよねー。開けたら閉めてくれない?wobbly

 そういえば昔冷蔵庫を開けて中の物を食べる子もいたなー

 困ってしまうけど、可愛くてたまらない子達です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »