« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

相似形

 エイズ部屋にいるCとFはサバトラ白の小柄な男の子。全く別々に保護された二頭ですが、瓜二つなのです。柄の模様もぼんぼりしっぽも。

 性格は異なっていて、Cは私にベタベタ、写真撮ろうにも近寄ってきてなかなか撮れないのです。一方Fは少しでも近づこうものなら、ぱっと逃げていく子です。それで区別ができるのでした。

 エイズ部屋の子達はみんな仲が良く、みんなでまったり過ごしています。いつまでも仲良く楽しく暮らしてほしいなheart02

 (C君・・・愛らしい男の子)

10092615pict0029

 (F君・・・同じく愛らしい男の子)

10092614pict0026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

白黒兄弟

 昔の写真に可愛いのがあったので、ご紹介。

Photo

 この子達はいつもかわいそうな猫を見つける名人がある駐車場にいたところを保護したものです。柄がとてもユニーク、真っ白い体で頭だけが黒いので、ア○ラ○ス兄弟と呼んでいました。みんな無事新しい飼い主さんのところにもらわれて行きました。

 みんな元気でいるかなー。

 当時はぶつかりながらも数人で協力しながら保護活動をやっていたなーと懐かしく思い出したことでした。

 100匹くらい譲渡したけど、フォローできていないのは、口惜しいです。少しずつでも確認していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

犬猫を助けたい!

 のんびり何にしない一日でした。

 早くどうにかして殺処分されている犬猫を助けてやりたいのに、気ばかりあせって何もてきていません。今いる猫50匹を世話するのにぜーぜー言ってるの・・・・

 1軒の家に収容できる猫は約50匹。平均寿命10年として、さらに50匹助けるには

   家(シェルター):3000(万円)?

   食費・医療費:0.2(万円/月・匹)×12(月)×50(匹)×10(年)=1200(万円)

       計4200万円

必要です。犬はさらにさらに難しいでしょう。

 一人でやるシェルターはせいぜいこれくらい?

 50匹は現状の殺処分数に比べて焼け石に水でしょうけど。

 一人で、とはいっても多くの方々に支えられています。フリマ品や古新聞等の供出に協力してくださる方々。動物病院の先生方は避妊や予防注射代を安くして下さいます。本当にありがたいことです。

 (涼しくなって猫庭でのんびりするメロン君とプリン君。)

02010100pict0032

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

盲導犬の卵

 親戚がボランティアで盲導犬の子供の世話をしているので、この前会いに行きました。

 将来の盲導犬の候補の子を1年間世話するのだそうです。ラブラドールレトリーバーの女の子。なつこく、絶対鳴かないのです。偉いよー。母犬や兄弟から離れて親戚の家に行くときも寂しそうにもせず、鳴きもせず、新幹線の中でグーグー寝ていたそうです。大物だねー。少しずつしつけもしています。どの犬もそうでしょうけど、この子もお散歩大好きで、朝4時ごろトイレに起きたりすると、お散歩だーと勘違いして、大喜びするのだそうです。可愛い・・・

 1年後には元の飼い主に返して4ヶ月程盲導犬としての訓練をするのだそうです。お別れの時がつらいと話していました。

 賢く、大人しく、天真爛漫・・・良い盲導犬になるでしょう。

 こんなボランティアもあるのですね。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クールなピマ

 ピマは複雑な事情でうちへ来た子です。大人しく人見知りでクール。いつも一人でいるようです。気にはかけているのですが、なかなか遊んでやれない私です。時間がとれたら一緒に遊ぼうね。

10092022pict0010

(キャットタワーの一部が映っていますが、猫の皆さんがボロボロにしてくださいますので、見る影ないです・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

野良猫保護

 野良猫家族は寿命は短いけれど、生きていく場所があれば親子孫一緒に住んで、天命を終えるというのがいいと思っています。外で元気に暮らしている子まで保護する必要も余裕もありません。

 命の危険のある子は躊躇せず保護しますが。

 M君はそんな野良猫一族の仔猫でした。自然豊かな地域で家族と一緒に楽しく(?)暮らしていました。しかし、ある人の善意が捻れて作用してしまい、命の危険が迫ったために私が保護したのでした。

 M君は人間不信です。大きくなり、端正なお顔に育ちましたが、抱くことも触ることもできません。予防注射と去勢のときは、魚とり用網で捕まえました。(魚とり用網は猫に危害を及ぼしますから、本当要注意です!)ぷにぷにのおなかに顔を埋めたいようー

M10919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

いたずらリル

 リルは本当にせわしないー

 猫ごはんの用意をしていると流しに入り込んだり、ふたを開けた缶詰に食いついたり・・・・マックスの開けた戸を通って部屋の外に出て、置いてあるドライフードの袋を食い破ったり・・・・まだ5ヶ月の子供だから、甘やかせて育てたからしようがないけどね。

 今元気に遊んでいるけれど、こうなるまでにカゼ引いたり、眼に炎症が起きたり、色々ありました。今後もあるでしょうけど、がんばって生きて行こうね。

神妙そうな顔をして猫をかぶっているリル

 10091523pict0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

タッタン

 本名はサチ。でもサッちゃんからタッタンになっちゃいました。

 人間不信の子ですが、私が可愛がっているのを少しだけ理解しているようで、抱っこもできます。抱っこすると、「本当は怖い。逃げたい。でも世話になっているのに、逃げたら相手を傷つけることになる。ここはぐっと我慢しなくちゃ・・・・」と固まってしまっているのがいじらしい子です。

618

 一度姿が見えなくなり、必死で探したことがありました。家の中にもいないし、外も近くを探しましたが、見つからず。写真を撮ってなかったのでこの子の存在が全くなくなってしまったのです。本当に焦りました。結局別の部屋のベッドの下に隠れているのを見つけたのでした。その後撮った写真の一枚です。、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

逆V字

 戸を開ける名人の黒猫マックスがいますが、トムはその兄弟でキジトラ。この子は戸を開けることには興味ないようです。しっかり食べてくれてとっても大きく育ちました。トムもマックスと同様人間不信が強く触れません。それで体重も計れないのですが、8kgくらいはありそう。特徴は額の白い逆V字模様。

10912

 精悍な顔つきで強そうなボスの雰囲気です。それでもお母さんのマミや兄弟のマックスと仲良くダレダレしながら毎日を過ごしています。後から入ったムギやキビ、リルとも仲良く戯れています。

 人間不信の子達もいつか私のことをわかってほしいな。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

いつも変わらず・・・・

 5日程家を開けて、猫達がどんなに心配だったか・・・・留守番の子がちゃんと世話してくれて猫達はどうにかやっていた様子でした。

 馴れない新入り一家のうちでも触らせてくれていたセロリは私を忘れてシャーシャーでした。他の子は輪をかけていました。ヤレヤレ、また一からやり直しだー

 大部屋の人懐こい子達はすべてOK。ツブは相変わらず、転がっていました。

Tsubu10909

 私の部屋にいるGとTは変わらずリラックス・・・・

 リビングの人馴れしない子達は変わらず。戸を開けて出てしまうマックス君は久しぶりに戸を開けて外へ出て、思いっきり階段の上り下りをし、チコちゃんはソファーの背に跨って座っていました。( ̄◆ ̄;)

10909  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »