« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月23日 (土)

おねだり

 大部屋にいる子達なつっこいんですーまーかわいー

 6歳のメタボ兄弟です。抱っこが大好き。ねだるねだる・・・

(ミュウ)     (リュウ)

Pict0066

 この1週間毎日会社からの帰宅が午前様でした。今日は昼まで寝てました。猫達のお世話は手抜きもいいところ。遊んでやれません。

 仕事に疲れた私もこのおとぼけ顔には癒されます。元気を取り戻してギブアンドテークで抱っこのお返ししてあげないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

名も知らない猫ちゃん

 名も知らない猫ちゃんでした。

 昨日知り合いのIさんから電話がありました。「近所のお宅の猫が家に入れて貰えず、えさも貰えず、やせていて、また怪我をしていて足から膿が出ている、可哀想だから、そのお宅に断って保護した、自分の家では飼えないから引き取ってもらえないか。」という内容でした。私は「なんて可哀想、よく保護されましたね。引き取りはもちろんOKです。」と承諾し、今日午後に引き取りに行くことにしていました。

 Iさんはそれからその猫を病院に連れて行って治療してもらい、ごはんを食べさせたりしたそうです。

 しかし、その子は私と会うのを待ってはくれませんでした。今朝6時頃ご家族の皆さんが起きるのを待って息を引き取ったそうです。

 家に入れて貰えない間、どんなに辛く苦しかったでしょう。「飼い主さん、どうしておうちに入れてくれないの?」と叫んだに違いありません。

 でも最後には親切なご家族に保護されて、皆さんに看取られて、その子は感謝と幸せを感じながら天国へ旅立ったことと思います。皆さんに一言「助けてくれてありがとうね。天国に逝くのを許してね。」と言いたかったのでしょう。

 天国では食べられなかった分たくさん食べて楽しく暮らしてね。病気も怪我もないからね。

 名も知らない猫ちゃん、安らかに・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

捨てに行こ

 可愛い子を見るといじめたくなります。

 時々猫を抱いては「○○ちゃんはもういらない子だから捨てに行くよ。」と言ってからかってやります。そうしてその場面を想像しては可哀想で可哀想でたまらなくなり涙を流してしまいます。さらに強く抱いて「捨てるものか。○○ちゃんはずーとうちの子よ」と言って○○ちゃんへの忠誠を誓うのでした。

 猫の方は「わかったわかった。やれるものならやってごらん」などと言ってるかもね。

 チビのリル君にも「リルなんか元の河原に捨てに行こ」なんちゃって言ってみたりして・・・・

101013_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

段ボール猫

 段ボールは便利品です。猫部屋にポーンと置いておくと、皆さん爪とぎしたり、破ってみたり、中に入って隠れてみたり。

 これはボロボロになった段ボールの中に入ってお昼寝しているリル君です。撮影しようとした気配を感じてお目々醒ましてしまいました。機嫌悪そー

10101110pict0049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

猫部屋

 猫部屋を大掃除しました。猫部屋はペット仕様の床で、滑りにくく、ペットの足に負担を与えないという代物なのですが、滑りにくさを与えるために表面に凸凹があり、そのため汚れが落ちにくいという欠点がありました。今まで洗剤を吹き付けてはドライバーで擦っていたのですが完全にとれず、汚れたままでした。しかし、今頃気がつきました。水を含ませれば簡単に汚れが取れることを。綺麗になりました・・・

 ちなみに猫部屋には、その他にペット仕様の壁紙(滅多に破れません。)、食器を洗うミニキッチン、臭いを消す換気扇、トイレを置く土間、床上1mの高さの電気のコンセント(スプレイによる感電事故を防ぐため)、窓を開けても外に出られないシャッター、床暖、猫庭等を備え、猫のため金かけたり、知恵を絞ったりしました。

 失敗は押入れです。上中下とある一畳分の押入れを作ったのですが、いざ物を入れようとすると猫達がピョンピョコピョンピョコ入っていくのです。下に物を入れていると中段、上段に入り、中段に物を入れていると下段や上段に入っていくのです。猫を閉じ込めるわけにいかないので、滅多に開けられず、物を入れられません。

 次に作るときは上、中、下それぞれに扉のある押入れを造りたいです。それとキャットウォークやペットドアなんかもほしいな。

 夢は広がりますけど、その前に資金です。がんばって働きます。

(使えない押入れの前で、敷いてやった毛布の上、くつろぐ猫ちゃん達)

10100921pict0044

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

M君逃げないで!

猫マンガ風 

私「あーらM君。ごきげんいかが?」

10100821pict0036

M[え?いや、その・・・」

10100821pict0037

M[こ、来ないでよ・・・逃げよっと」

10100821pict0038

私「逃げないで」

10100821pict0039

私「ほんとにもうっannoy

人馴れしないM君でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

チャチャとサビ

 元シェルターのあった場所で保護された兄妹。可愛いーでしょう。二人は仲良く寄り添って生きていました。

 普通仲が良い兄弟姉妹猫でも引き離して別々の家族に譲渡します。 でもこの子達は一緒に引き取られたのです。ありがたくて涙が出ました。二匹はどんなに心強かったでしょう。

 少し前に会ったときは二匹は大きくなって、のんびりまったり過ごしていました。優しいご家族に可愛がられて幸福な猫ちゃん達です・・・・heart01

666_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

タンタン親子

 本名はサン。サンちゃんがタンタンに。

 鈴と同じ場所でタンタン親子を保護しました。それまでに怖い目に会ったのでしょう、人間不信もいいところの子で、滅多に姿をみせません。久しぶりに窓枠にすわっているのを見つけ、撮影しました。元気でよかった。

Photo_2

 子供の方は人なつこかったので、新しい飼い主さんにもらわれていきました。

(子供ちゃん)

715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

邪魔なんだけど・・・・

 リルはチョコマカチョコマカ邪魔してくれます。忙しないーといったらない。

 私が料理していたときのショット。

Photo_2

 流し台に上がって邪魔するリルを何度降ろしたことか。躾すればいいのですが、してないから。

 何を作っているかというとお好み焼きです。ベジタリアンなので、メインディッシュというものもなく、作るのはほとんど一品物なのでした。

 出来上がりです。

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

狭くない?

 キキ君も野良家族の中から仔猫の時に保護した子です。人間不信で触らせてくれませんが、デッカク育っています。

 そのキキ君のオモシロショット。

Photo

 流しの上の小さいたらいにでっかい体を収めてご満悦です。落ちそうだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

鈴親子

 鈴ちゃんはある場所に出入りしていた猫でしたが、危険が迫ったため、保護しました。鈴という名前の由来は、鈴のついた首輪をつけていたから。飼い猫だったはずで、飼い主さんを探しましたが見つかりませんでした。

678

 保護して気がついたのですが、おなかに赤ちゃんがいました。出産を楽しみにしていたら、手術してしまえということを言う人もいるんですね。切羽詰まると人間何でもやるんです。自分も猫保護初期の頃親に反対され、責められて赤ちゃんのいる子を手術してしまったことがありました。今でも後悔しています。それで、そんなことできない、出産させるとがんばり、鈴ちゃんと赤ちゃんを守りました。望まないでできた命でも天から授かった大切な命、自分の手でなきものにすることはもうありません。

 晩秋に可愛い茶トラの仔猫3匹を出産。鈴にちなんで、リン、レイ、ベルと命名しました。鈴はかいがいしく世話していましたが、ベルは残念ながら育ちませんでした。リンとレイは順調に大きくなり、飼い主さん募集に応募された二家族に無事もらわれていったのでした。

Photo

 鈴ちゃんの方もなつこく、可愛い子でしたので、ほしいというご家族が現れてもらわれていったのでした。お別れに涙、涙。

 哀、怒、喜、涙、涙、涙・・・猫相手は忙しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »