« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火)

仔猫達の様子(4)

 仔猫達には里親の応募もなく、皆さんお兄ちゃんお姉ちゃん猫と楽しく過ごしています。一緒に遊んで、大人のごはんを一緒に食べて、大人のトイレに行って、一緒に眠って・・・このままうちの子でいてほしいな。長時間家を空けるときもケージに入れなくて、部屋に放しています。

仔猫用のごはんを準備しているのに、大人ごはんを食べる仔猫達
Dvc00281

Dvc00279

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

Tちゃん永遠に・・・

 Tはそのまま食べなくなり、息を引き取りました。
 やせて、ぐったり横になって、それでも「Tちゃん」と呼ぶと、しっぽをバタバタさせて、返事していました。よたよたしながらもトイレに行って、床を汚すこともありませんでした。おとなしい、賢い、いい子でした。
 Tちゃんがいつも寝そべっていたところを掃除したら、Tはもういないんだと実感して、また新たな涙が湧いてきます。
 一緒にいてくれてありがとね。天国で私達を見守っていてね。

 しっぽで返事するT
Dvc00275

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

タッタンのお目々

 タッタンの右目の炎症を治すのは諦めていましたが、再度トライ。嫌がるタッタンを捕まえてはもらった薬を飲ませました。タッタンも私を怖くてしようがないのですが、緊迫状態に陥りながらも健気に我慢する子です(偉い!)。私を見てはシャーシャーいう子達、この健気さをお手本にしてほしい。
 その結果タッタンのお目々は比較的綺麗になりました。やればできるものです。

タッタン「な、な、なんでちゅか。またあたちを捕まえようとしゅるの・・・」
Dvc00265

 祥ちゃんのしっぽはまだ悲惨な状態です。祥ちゃんは触れないので、薬はごはんに混ぜていますが、薬だけ残したりしているので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

メロン君の耳

 去年11月頃耳血腫で右耳が腫れあがっていたメロン君。耳血腫は自然治癒しました。でも耳が変形して、アメリカンカールみたいに反り返ってしまいました。イケメンが台無しだけど、どんなになってもいいの。元気でいてくれれば。

メロン君
Dvc00268


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

Tちゃんがんばれ!

 高齢のTちゃん。最近脱水症状が出て、痩せてきています。いつもの缶詰ごはんをあまり食べないので、柔らかめの少し高級な缶詰をあげたら食べてくれました。とにかく食べさせないと。この夏の暑さを乗り切ったのだから、これからの過ごしやすい季節で元気を取り戻してほしい。

Dvc00234

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仔猫達の様子(3)

 仔猫達はすくすくと育っています。最近は年休消化のため、週に1〰2日の出勤にしていますので、在宅のとき、仔猫達をケージから出して遊ばせてやります。M君を苛めるいたずらトリオも仔猫には手を出さず、見守ってやっているようです。いいとこあるじゃんsign01新聞のトイレにも大体できます。
 

向日葵
Dvc00238

撫子
Dvc00240

 朝顔ちゃんの写真が撮れていませんでした。ごめんねhappy02



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

書類整理?

  段ボールや本棚の隅に色んな書類を突っ込んで、どこに何があるかわけわからなくなっていました。本日はそれを整理して、すっきり・・・と言いたいところですが、途中で挫折して、また段ボールに戻してしまいました。色んな種類の、色んな大きさの書類を部屋一杯に並べて分類して・・・電気、水道、電話、各種銀行、各種保険、町内会・・・50種くらい。やっていると、イライラしてきて、ダメでした。weep
 そんなときは、瑠ちゃんのノホホン顔見て心を落ち着かせるべしheart

瑠ちゃん、可愛い〰(でも、ちょっと近すぎるんですけど・・・)
Dvc00220

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

東京オリンピック決定!

 おめでとうございまっすnote。よかったねー2020年東京オリンピックsign031964年の東京オリンピックはおぼろげながら憶えているよ。あの感動をもう一度sign01齢がばれるね。
 7年後に向けて日本は忙しくなり、日本経済は潤うでしょう。その経済効果は3兆円とか。株価上昇、雇用も改善・・・期待してますhappy01

デレーーンと伸びたねールンちゃん。脱力〰〰〰
Dvc00229_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

電灯修理

 秋ですね。朝晩涼しくなりました。
 前から気になっていたCルームの電灯。紐を引っ張るタイプなんですが、紐が根本から切れてしまって、豆球が点灯しないのです。紐を結びつけるには、電灯本体を天井から外さなくてはならないようでした。色々外そうとしてみましたが、できず、遂に業者さんを呼んでしまいました。あまり家には人を入れたくないのですが。
 猫がたくさんいることをご存じの業者さんでしたので、不審に思われることはありませんでしたが、以下、業者さんとの会話。
 業者さん「今、猫は何匹いるんですか?」
 私「数え切れません。」
 業者さん「壁紙がやはり傷みますね。」
 私「そうなんです。でも通常の壁紙よりは丈夫です。」
 ・・・・・・・・(いつもこんな会話になります。)

 おかげで電灯は修理でき、夜間豆球を点灯してやれるようになりました。夜間真っ暗じゃ可哀想ですから。
 修理の間、皆さん猫庭へ避難していました。業者さんを怖がらなかったのはモエちゃんくらい。うちには人が来ないから、私以外には人馴れしてないんです。
 業者さんが帰られて、みんな一安心。

多分なめなめしているのがモエ、なめてもらっているのがムウ(仲良しです)
Dvc00219












 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

出来の悪い子程・・・

 奔ちゃんは本当にもうどうしようもない、ドアを開ければバッと走り出る(連れ戻すのが大変)、お兄ちゃんを苛める(お兄ちゃんは恐怖で垂れ流し)、トイレはできない(いつでもどこでもお気の召すまま)・・・困った子ちゃんsign01でも眠っている姿は可愛いんだ。抱っこすると柔らかくて、ちっこくって・・・
 ダメな子程可愛いという親の気持ちわかる。優等生の子も可愛いけど、出来の悪い子は手を焼く分可愛いのです。

Dvc00207_2




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

仔猫達の様子(2)

 3匹の仔猫達は元気に毎日を過ごしています。ケージから出して部屋に放してやると大喜びで部屋中を走り回ります。お兄ちゃん猫、お姉ちゃん猫がチビ達をねずみと間違えて襲ってはいけないので、私の目の届くときだけケージの外へ。大きい子達は仔猫を襲うような素振りは見せないけど、万一のことを考えちゃって。10cmくらいの高さにも登れるようになりました。
 お母さんがいなくても姉妹がいるから寂しくないね。もう少し大きくなったら一緒に遊んでくれるお友達もたくさんいるし。

左:朝顔 右:撫子
Dvc00162

向日葵
Dvc00161








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ぎうぎう

 猫って狭い所、好きですよね。
 お外の自由が好きなのと同時に狭い所もお好き。その場面を激写sign01(大げさです。)

小さい箱に3匹がぎうぎう(左からムウ、モエ、ピマ)
Dvc00137

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

温めて〰

 本日、車で動物病院へ行って、祥ちゃん、タッタン、メロン君の薬をもらいました。祥ちゃんは尻尾の付け根が炎症を起こしており、もう1カ月くらいそんな状態でした。タッタンはずっと右目が炎症、メロン君は数日前から鼻をグシュグシュいわせていました。3匹とも馴れてなくて、馴れてない子は病院に連れて行くのは無理とあきらめていましたが、時間が自由になった今、治してやろうと決意。隔離して、えさに混ぜて薬を飲ませてやろうと思って。
 病院へはTシャツ1枚で行ったのですが、大雨警報の本日寒くて寒くて、両手の指先が痺れて感覚がなくなったのです。一生懸命息を吹きかけても感覚が取り戻せず、私どうなってるのーと心底不安でしたよ〰
 家へ戻って、熱いコーヒーを飲みながら、ジュピを抱っこさせてもらい、指先を温めさせてもらいました。そうしたら痺れはとれて、正常状態に。ありがとね。ジュピも役に立つことあるね。

 こんな風にして両手先を温めました。ジュピ君温かーnote
Dvc00185

Dvc00186

 祥ちゃん、タッタン、メロン君治してやるからねpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頭は使い様

 この前買った中南米のマルチカバーがソファーに掛けるには小さかったのですが、考えてみると2枚を縫い合わせれば2倍の大きさになります。2枚購入していたので、さっそく縫い合わせてみましたら、これこの通り、すっぽり被せて、ソファーの傷みを隠せました。
 頭は何のためについている?ってことね。

上:ルン 下:タッタン 
Dvc00155

 「二人とも座り心地はいかが?関係ない?あ、そう」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

有川浩「旅猫リポート」

 ナナという元野良のオス猫が主人公のお話。同僚が「涙なくして読めない小説」だと教えてくれたので読んでみました。私も最後涙しました。そして類まれな聡明さを持った勇気あふれる猫の中の猫のナナに感動しました。
 ナナはハチワケの猫なんですが、うちの猫でいうと、昔いたハチワケの理王(リオ)君と重ね合わさるような。理王は元野良で晩年うちに来た子。誰とも喧嘩せず、世の中を達観しているような思慮深い、何があっても動じない子でした。

理王君(写真を写メしました)
Dvc00151

 少しでもそんな賢さがあったらね。能天気なリルちゃんsign02

Dvc00141

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仔猫達の様子

 仔猫達を病院へ連れて行き、レボリューションでノミ取りと虫下しをしてもらいました。生後1か月になるかならないかの月齢で、全員女の子と判明。
 それでやっと名前をつけてやりました。今回は夏の花シリーズsign01
    クロ→向日葵(ひまわり)
    サビ→撫子(なでしこ)
    トラ→朝顔(あさがお)
 字余りって感じ?もう100匹くらい命名しているから他にいいの思い浮かばなくって・・・

向日葵ちゃん(クロ)
Dvc00126

撫子ちゃん(サビ)
Dvc00115

朝顔ちゃん(トラ)
Dvc00130

 みんな元気にごはん食べたり、眠ったりしていますnote





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »